FC2ブログ

とよ吉ブログ

思いのまま、、 五感、六感、感じるまま! オールマイティでのびのび♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いちばん表で目立ってるのは華とカリスマある本田
けんど僕ん中ではこのWカップでは長友の男ぼれする男らしさが一番やった。
あの目と体、そしてプレイからみなぎる男っぽさに、今世界が魅了されてるはずだ!
長友大ブレイク! (あとは世界に出た時 あの輪でのモチベをつくれるかや)

images.jpg
しかし日本よく頑張った!
最終ライン超絶献身プレイの闘利王、中沢らも含め全てのニッポン人プレーヤーの献身的タフさとサムライの表情が、日本だけでなく世界を魅了した、比類なく際立っていた

ひとつあとはやはりここだけか、
敵陣ゴールマウスに向かう時ゴールキーパーとの一対一をビビって避けるような直前でのパス回し、そのまま持って入れない、そこを持って入ると何かが起きるのに・・、ファールやキーパが弾いた玉を蹴り込むとか。
技術がない故、大チャンスをも間を置き引いてしまう日本プレーヤー、相手ゴール攻め入る時の創造性、アレンジ・・、やっぱ技術アップと引かない性分と創造性が必要じゃわ。

*PK 
 背が低く足の短い日本人は、コンパスの円軌道がどうもあの短い距離だとビシッと蹴ったら上にボールがいくイメージがついてはなれない、あの時も”あっ、この人もしや!”ってその二つのイメージが重なった次の瞬間・・・、、、
 前々からとよ吉、ひとりで声を大にしてること、PK戦ではなくペナルティラインから何人決めたかで勝敗を決すべき、したら技術あるチームとして皆が納得するし、誰が外したかのPK戦犯者を生まなくてすむ。

長友、よかったな。今日の朝、NHK総合で長友選手のドキュメンタリー「スポーツ大陸」、再放送をしてた。愛媛の西条出身で、明治大学時代の途中まで目立たない存在だったが、監督に左サイドバックにコンバートされ、めきめきと頭角を現し(それまでの苦労が報われ始めた)
そのころの試合を見ていたFC東京の前監督に見初められ大学在学中からJリーガーになり、そこからは挫折もあったが、破竹の勢い
での日本代表入り。西条北中の井上監督の「サッカーは足で蹴るスポーツではなく、心でするスポーツだ」そして中学を卒業する頃の長友選手のサッカー日記には「サッカーはチームプレーが大切だ。」そのやり取りに感激したよ。そしてW杯終わって井上監督に日本代表のユニフォームをプレゼント、そこには長友選手の直筆で「感謝」の一言が・・・・・美しい師弟愛、井上監督も泣いていました。朝から元気をもらいました。ACチェゼーナへ行っても、あの運動量とチームへの思いやりプレーで活躍してほしいです。
いまだに、練習後も1人黙々とランニングをこなす彼は輝いています。
彼の誕生日は9月12日で1日違い、身長は170cmで1cm違い、何か共通点を感じます。(俺だけ?)

2010.07.11 15:22 URL | ちょいcafeオヤジ #- [ 編集 ]

おうよ!、その特番僕も観ましたえ(^^)
「1」違いですか、誕生年はチョッチちがうかな(^_-)
でもちょいcafeも皆が認めるすん素晴らしい男よな!

長友の眼差しから元気をもらった、何か大切なものを感じ取った人多いんじゃないかな。
外国のタフなプレーヤー達のそれをも上回って印象的だった、きっと外国の人たちも、日本人の「根性」なるものを感じたんではなかろうかなと。

2010.07.18 10:26 URL | とよ吉 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nonbiritoyokichi.blog112.fc2.com/tb.php/555-b1ab76ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。