FC2ブログ

とよ吉ブログ

思いのまま、、 五感、六感、感じるまま! オールマイティでのびのび♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いや~~カンブリア宮殿
勝ち組企業の企業方針、社長たちの金言、格言、力強い言葉
あたら前向きな言葉の数々、”カッコいい番組”ですねー。
でも前向きでなければ社会人ではないような気になっちゃう (゜o゜)

その企業の人材を育成する素晴らしくも前向きな研修なども、あえて反対側から見ると、個性ある皆に会社の画一的なこと植え付けているようにも見える(当たり前だけど)。
カンブリアな言葉 (夢、希望、理想、やりがい、仕事、高収入、ロマン、ビジョン、成功、・・)
そんなのみんな思うけど、実際は一握りの人が得られるもの、それもある期間であることが多いのでは。
たしかに人生(社会)って厳しいものだと思うけど、
努力が実を結ぶ人はいいけど、でもその反対は?、また会社がこけてしまったら・・。

P1002727_20100414215240.jpg
人って、長い人生そんなに力んでは生きられません、
とよ吉いつもの言葉だけど、こころ豊かに生きたいよ。
決して力みではない、自分にしっかりした人間になりたいね。


そんな昨日のカンブリア宮殿で、これだってのが、、
「黙っていても店長と分かる人材」  大東隆之(王将フードサービス社長)
力みではない、”見本”のような、”こうありたい”のような、その人の背中に書かれてるようなこの金言には、、そうだよね、これだよねと真反応した。
カンブリア企業では、画一もあるが、自分で考え行動できような人材育成も少なくないかな。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nonbiritoyokichi.blog112.fc2.com/tb.php/532-9f710630

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。