FC2ブログ

とよ吉ブログ

思いのまま、、 五感、六感、感じるまま! オールマイティでのびのび♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1002904.jpg
3月24日、20数年来のテレビが電源が入らなくなった。
当時画質はとてもよかった 「SONY トリニトロン 28型」
二画面切り替え・大小ズーム自由自在、とても便利だったのに、 ・・ ああもったいない、。


昔~し購入した電器店に、もうムリですよねと聞くと、その症状なら”こうこう”でしょうねと教えてくださり、もう部品もないでしょうし、アナログ放送廃止で意味もなく・・、たしかにブラウン管の良さもあるんですけどねと。
 次の日早速大型店巡り、な、なんと、エコポイント終了間近のこの三連休で全国的品薄状態と、えらいこっちゃ、人気のAQUOS、SONYは殆ど10日間~5月下旬位まで待ち、ガ~ン(*_*; 

32型で最初探した、画質でやはり AQUOS と SONY に絞られた。
1.ハイビジョンとフルハイビジョン(32型以下ならフルでなくともそう関係ないと)
2.好みの画質(さすがSONY、32型はハイビジョン、フルハイ共とても好みだった)
3.テレビの枠の太さ(好みに分かれるが、僕はフレーム幅がある方が疲れず見られる)
4.ブラウン管28型クラス⇒ハイビジョン32型は殆どのお客さんが少々後悔されてますねと
5.メーカースタッフの読込速度・動作速度、操作性の実演アドバイス
 (★これとっても重要だった、日々これからずっとイライラするとこだった)
6.二画面テレビチューナーの有無(今は殆どついていなく諦めかけていた・・)
7.消費電力
8.商品待ちの期間(最初心が決まった「SONY 32型 フルハイ」、5月下旬で沈没)
9.予算(金額とその対価・価値など含め)
10.自分のほしい機能、外せない機能、新たな発見の機能

時間かけ、画質見比べてたり、フレームの薄さに納得いかんかったりするうち、どんどん上にいってしまい、結局 「AQUOS 40型 LED フルハイの最高機種」まで登ってしまった。長いこと使うのだし、迫力ある映像・音声がいいしと、急にメディアなスイッチが入ってしまい、これまた品切れ状態のブルーレイと共に 大きく予算オーバーとなってしまった。 
でも、イライラしてしまうとこだったメーカ・機種を回避できたし、外せない二画面チューナあるし、画質も最高だし、近く満足がやってくるさ (^_^;)

教訓 、、 長いこと電器屋に居るは、てっぺんまで登ってしまう、、^^;

とよきち様
悩めば悩むほど
人間大きくなれるぞ。
AQUOS 40型 LED
うらやましい限りです。

2010.04.03 22:50 URL | ちょいcafeオヤジ  #- [ 編集 ]

その後商品来るまで40型は顔が大きく映って酔うんじゃないかって、37型の方がいいのではと思ってたけど、何度も吟味し、挙句40のままでいった、商品来たらそれでよかった、ホッとしたばい^^

2010.04.05 22:40 URL | とよ吉 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nonbiritoyokichi.blog112.fc2.com/tb.php/524-dd9b5135

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。